アイリンロゴアイリンデンタルクリニック


ワンポイントアドバス

  睡眠時無呼吸症候群
  
  スリーマイル原子力発電所事故、スペースシャトルチャレンジャー号爆発事故、チェルノブイリ原発事故、関越
  自動車の高速バス事故、これらの事故は睡眠時無呼吸症候群が原因の一つとされています。
  大きな事故でなくても、私たちの日常生活にも危険はあります。睡眠時無呼吸症候群の人の居眠り運転のリスク
  はそうでない人の5倍の高いと言われています。
  しかしながら、睡眠時無呼吸症候群は症状を自覚するのが難しいのです。
  そこで

  
セルフチェック
  ・しょっちゅういびきをかく
  ・肥満傾向がある
  ・顎が小さい
  ・高血圧である(高血圧の薬を飲んでいる)
  ・昼間の眠気で困ることがある
  ・夜間の睡眠が浅い、しばしば目が覚める
  ・いくら寝ても、朝疲れが取れていない感じがする
  ・飲酒していない日でも夜間息が止まることがある
  等に思い当たる人は、睡眠時無呼吸症候群かもしれません

  睡眠時無呼吸症候群
  睡眠時無呼吸症候群とは『寝ている間に呼吸が止まる病気』です。
  原因により
  ・閉塞性睡眠時無呼吸
  ・中枢性睡眠時無呼吸
  ・混合性睡眠時無呼吸
  の3種に分類されています。ほとんどの場合が閉塞性です。
  普段(起きている時)の呼吸は意識をしないでおこなっています。入眠後に舌が喉の奥に落ち込むことと喉周囲
  の筋肉が緩むことで空気の通り道が狭くなります。狭い状態で息を吸うと音が出ます。これが<いびき>です。
  さらに、舌が奥に落ち込み喉を塞いでしまうと<無呼吸>になります。10秒以上の呼吸停止を<無呼吸>とい
  います。<無呼吸>が1時間に5回以上あると『睡眠時無呼吸症候群』と診断されます。
  確定診断のためには、終夜睡眠検査(PSG)を行います。体にセンサーを着けて就寝し、寝ている間の無呼吸数、
  いびきの時間、酸素濃度の低下、脳波での睡眠レベルなどをチェックします。
  自宅で簡易検査器を着けて行う簡易PSGもあります。

  症状・危険因子
  睡眠時深い眠りに入れず、起床時に熟睡感がない、だるい頭が重い、眠気が続くようになります。
  呼吸が止まると酸素濃度が低下し血管が収縮するため脳梗塞、心筋梗塞、不整脈の危険も高まります。
  また、熟睡できない脳のストレスや酸素不足のストレスが血圧を上昇させ血糖値を上昇させることもあります。
  首が太い、肥満、男性、扁桃肥大、喉が狭い、顎が小さい方に症状が現れやすいと言われています。
  症状はいびき、無呼吸、中途覚醒、夜間頻尿、熟睡感欠如、起床時頭痛、日中眠気、倦怠感などです。
  本人に自覚がない場合もあります。

  治療
  @内科的
   ・肥満のある方にダイエットを指導します。
   ・無呼吸数が1時間に20回以上の方にはシーパップ(持続陽圧呼吸)療法を行います。
  A耳鼻科的
   ・鼻づまりの解消(鼻閉解除)
   ・喉周囲の形状に問題のある場合(鼻中隔湾曲、扁桃肥大)には外科的手術を行うこともあります。
  B歯科的
   ・顎が小さい、下顎後退傾向を示す方には口腔内装置(
マウスピース)による治療が行われます。
      マウスピース
   
   無呼吸治療用のマウスピースは、歯科で作ります。
       下顎を前方に出した状態で上下顎を固定するようなマウスピースをつくります。
       内科や睡眠外来で睡眠時無呼吸症候群の診断を受け、歯科への紹介状があれば歯科での保険
       治療が可能です。
       装置により下顎を前方固定できなかったり、固定源となる歯が少なかったり、顔面形態異常が強す
       ぎる場合などマウスピースが使えない場合もあります。
   ・口腔周囲筋 ・舌トレーニング
       舌筋力の虚弱や低位舌のために舌後部(舌根)が気道を塞いでしまっている場合は舌の筋力
       トレーニングをすることで舌による気道閉鎖を改善できます。
   ・下顎狭小の場合は下顎を前方移動する手術を行います。

    ★アルコールは、無呼吸数を2倍にしますので節酒が必要です。
    ★睡眠薬や抗不安薬は、筋弛緩作用があり無呼吸を悪化させますので使用には注意が必要です。

  セルフチェックに該当した方やご家族に心当たりのある方は、睡眠外来、内科、歯科等に相談してみましょう。